ペイペイドームに改称したヤフオクドームがダサすぎると話題にw改称時期や世間の反応は?

本日2019年10月30日にプロ野球チームの福岡ソフトバンクホークスの本拠地「ヤフオクドーム」が「ペイペイドーム」に改称されると正式に報告されました。

 

今回は改称する時期やなぜ改称されるのか、世間の反応などもまとめてみました。

改称する理由

ソフトバンクグループはペイペイを冠したスマートフォン決済アプリやインターネット通販を強化していて、今年日本シリーズでも優勝した福岡ソフトバンクホークスの力を借りて一段の知名度向上と消費者への一層の浸透を図っているみたいです。

 

要するにソフトバンクホークスの力を借りてペイペイが売名するつもりですね。

確かにここ3年日本シリーズではソフトバンクホークスが3連覇していて球団の人気もすごいのでこれから規模を広げたいペイペイが狙うのも無理ないです。

改称されるのはいつ?

まだ時期については発表されていません。

 

近い将来改称されるまで待ちましょう、どんな外観になるかは福岡県民の方はとても気になっていることでしょう。

Twitterの反応

中には宮川大輔が始球式に来るんじゃないのかと予想する人も居ました。

まとめ

やはり福岡県民の方々はペイペイドームのネーミングにたいしてネガティブなコメントが多かったです。

 

確かにペイペイドームなんて呼びづらいしあまりかっこよくはないですね。

 

でもちょっと滑稽なネーミングですが明るく元気な福岡ソフトバンクホークスにぴったりのネーミングだと思います。

 

この機会に心機一転してソフトバンクホークスがこれからも福岡を盛り上げてくれることでしょう!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました