吉岡里帆SNSでファンと口論!空気の読めない態度にアンチ激おこ!

芸能・有名人

テレビ朝日系の深夜ドラマ『時効警察はじめました』に吉岡さんは出演しており、そのドラマの主題歌は椎名林檎さんが手掛けており10月25日放送のミュージックステーションにて二人が共演したときのことです。

 

吉岡さんは応援ゲストとして出演し、椎名が歌うドラマ主題歌『公然の秘密』の生パフォーマンスを鑑賞した後は、「キャー! 最高!」「ヤバいです。とろけました!」と感極まった様子で語り、TwitterなどのSNSではその熱狂ぶりが話題となりました。

 

 

番宣が気に入らなかった人がSNSで吉岡さんを攻撃!

吉岡さんのInstagramには番組放送前から番宣に対する批判の声が上がっていました。

 

「時効警察では主役でもないのに、Mステまで番宣ねじ込み過ぎ」
「何も知らない人はあなたが主演だと勘違いするし、時効警察ファンは泣くと思う」
「生放送なのでせいぜいいつもの空気を読まない言動は謹んでいただきたいです」

 

などといった批判の声が上がってしまいそれに対して吉岡さんは「嫌な思いをされないように気を付けて出演させていただきます。皆様お忙しいので、たくさんの方にドラマを見ていただくために後輩が番宣をするのはとても大切な仕事です」

 

と、返信しました。

 

放送後にまた吉岡さんは返信。

「どうしても椎名林檎さんへの愛があふれ空気は読めていなかったかもしれません」

 

批判していた人達は吉岡さんのアンチな可能性大

今回の騒動で吉岡さんに批判コメントをしていたのは吉岡さんのアンチではないかという可能性がネット上で広がっています。

 

だって、Twitterであれだけ拡散されていろんな人から「かわいい」などと言われていたら同姓の方々が嫉妬して怒るのも無理はないと思います。

 

でも、そんな方達にいちいち反応したらアンチの思うつぼですよね。吉岡さんはそれに気付けずに我慢できなくなって返信してしまったんだと思います。

 

芸能人は何かと批判されることが多いのでそんな批判はスルーするのが一番だと思いますが、吉岡さんは何を思って返信してしまったのでしょうか。

 

批判コメントにいちいち腹を立ててしまったのなら、これからも批判などがあったらキリがなくなってしまうので何とか我慢していってほしいですね!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました