【2020年最新版】おすすめ動画配信サービスを徹底比較!あなたにピッタリなのはコレ!

動画配信サービス比較

動画配信サービスってたくさんあって、どのサービスと契約するか迷っちゃうコトってありますよね・・・

しかし、動画配信サービスは使っていく内にそれぞれの配信サービスによって、メリットやデメリットなどの特徴があることが分かります。

そこで今回の記事では、そのような特徴が一目でわかるように解説していきます。

ちなみに、動画配信サービスを比較すると以下のような特徴に優劣がありますので、そこに注目して選ぶことをおすすめします!

・料金

・無料体験期間

・配信されているジャンル

・配信されている作品数

動画配信サービス15サイトを比較!

各動画配信サービスの「価格」「無料期間」「作品本数」「ダウンロード機能」を比較してみました!

赤字はサービスの中で1番ということです。

サービス名 価格 無料期間 作品本数 ダウンロード機能
U-NEXT 1,990円 31日間 140,000本
dTV 500円 31日間 120,000本
Amazonプライムビデオ ・4,900円(年プラン)・500円(月プラン) 30日間 5,000本
hulu 933円 14日間 40,000本 ×(節約モードあり)
Netflix ・800円・1,200円

・1,800円

なし 非公開 ◯(対象作品のみ)
FODプレミアム 888円 31日間(Amazonアカウントで登録) 2,000本 ×(節約モードあり)
WOWOW 2,300円 初月無料
TSUTAYA TV 1,865円 30日間 75,000本
ビデオパス 562円 30日間 10,000本 ◯(対象作品のみ)
観劇三昧 980円 なし 800本
KOCOWA 500円 3日間(無料動画もあり) 非公開
DMM見放題chライト 500円 14日間 5,000本 ×(購入した作品は可)
music.jp ・500円・1,000円 なし 800本 ◯(対象作品のみ)
dアニメストア 400円 31日間 2,400本
DAZN 1750円 30日間

このように現在日本では様々な動画配信サービスがありますが、それぞれに特徴があるのが上記の表で分かると思います。

おすすめ鉄板サイト【ランキングベスト8】

ここからは、上記のサイトの中から特に鉄板の8サイトに絞って、ランキングベスト8を紹介します!
※配信サービス名タップで詳細へジャンプ
1位:U-NEXT 動画配信数が日本最大級で、ジャンルも幅広く迷ったらコレ!
2位:hulu 見放題本数が多く、海外・国内ドラマ、日テレの番組に強い!
3位:FODプレミアム フジテレビ系番組に強く、雑誌などのサービスも充実!
4位:Amazonプライムビデオ 格安で見放題動画を視聴できて、prime会員特典も良い!
5位:dTV 月額が安い!
6位:dアニメストア 月額料金が安く、アニメ作品数最大級!
7位:Paravi TBS・テレビ東京の番組に強い!
8位:Netflix Netflixオリジナル作品多数!

1位:U-NEXT

U-NEXTは現在31日間無料トライアル実施中。映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、140,000本以上配信していて、日本最大級の動画配信サービスです。スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスで、成人向け作品も31日間無料トライアルで視聴可能ですが、ペアレンタルロック機能を使用して、非表示にすることも可能です。

メリット

  • 見放題作品日本最大数(見放題作品90,000本、レンタル作品50,000本)
  • 成人向け作品アリ
  • スマホ・パソコン・タブレット・テレビで視聴可能
  • 31日間無料トライアルでは600ポイント貰える
  • 最新作、放送中ドラマなどの先行配信アリ
  • 70誌以上の雑誌が読み放題

デメリット

U-NEXTは動画配信数は最大級で、サービスの幅も広いですが月額1,990円と、少し割高になっておりますがそれだけサービスが豊富で充実しています。

ユーネクストで配信されている作品の一部

・月額料金:1990円(税別)
・総コンテンツ数:14万本以上
・画質:フルHD/4K
・個別課金(PPV):あり
・無料お試し期間:31日間

2位:hulu

Huluは60,000本以上の映画・ ドラマ ・ アニメ ・ バラエティを楽しめるオンライン動画配信サービスです。インターネットに接続したテレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットなどで視聴可能です。いつでも、どこでも、全て月額定額・見放題でお楽しみいただけます。

メリット

  • 60,000本以上の作品が全て見放題
  • マルチデバイス対応
  • ダウンロード(オフライン再生)機能アリ
  • 国内・海外ドラマに強い
  • 日テレ・TBS・NHK・フジテレビなど人気番組をカバー
  • 全コンテンツがHD画質

デメリット

一部対象の動画しかダウンロードができず、無料お試し期間が14日間と短めですがサービスの豊富さでカバーできています。

Huluで配信されている作品の一部

・月額料金:933円(税別)
・総コンテンツ数:6万本以上
・画質:HD
・個別課金(PPV):なし
・無料お試し期間:14日間

3位:FODプレミアム

「フジテレビオンデマンド(FOD)」は、見逃してしまったフジテレビの話題のドラマやバラエティ番組が閲覧できます。過去にフジテレビが制作した新旧ドラマやバラエティ・アニメ・映画、配信オリジナル番組といった独占コンテンツを中心に3万本以上が見放題で楽しめるだけでなく、料金内で雑誌100点以上が読み放題となるのもかなり嬉しい特典です。

メリット

  • フジテレビの動画が豊富
  • 毎月ポイントがもらえる
  • FRIDAYやFLASHなど100誌以上の人気雑誌が読み放題
  • 「テラスハウス」「人志松本のすべらない話」『コード・ブルー』『リッチマン、プアウーマン』『昼顔』などの過去の人気作も豊富
  • 最大5台まで同時視聴可能
  • 放送中のドラマの見逃し配信

デメリット

動画のダウンロードに対応していないので、オフラインでの視聴ができませんがサービスの個性でカバーできています。

FODプレミアムで配信されている作品の一部

FODプレミアムで配信されている雑誌の一部

・月額料金:888円(税別)
・総コンテンツ数:3000作品以上
・画質:SD/HD
・個別課金(PPV):あり
・無料お試し期間:1カ月間

4位:Amazonプライムビデオ

Amazonプライム会員(月額500円、年会費4900円)なら追加料金なしで利用できます。動画見放題サービスだけでなく、音楽聴き放題サービスである「Prime Music」や、Amazonの買い物で当日お急ぎ便やお届け日時指定便などもすべて月408円(年会費を12カ月で割った額)で使えます。

メリット

  • 月額料金が安い
  • 3.5万以上の作品数
  • 画質はSD/HD/4K
  • ダウンロード(オフライン再生)機能アリ

デメリット

個別にレンタル購入が必要なPPV作品が多く、実際に見放題できるものはある程度限られています。つまり、見放題作品は他の動画配信サービスよりは劣りますが、他のプライム会員特典も料金内で利用できます。

Amazonプライムビデオで配信されている作品の一部

・月額料金:500円(税込)/ Amazonプライム年会費4900円=実質408円(税込)
・総コンテンツ数:非公開
・画質:SD/HD/4K
・個別課金(PPV):あり
・無料お試し期間:30日

5位:dTV

「dTV」はそのサービス名から、ドコモユーザーしか使えないサービスと勘違いされがちですが、2015年4月のキャリアフリー化によって現在は誰でも利用できます。月額500円と料金がかなりリーズナブルながら、コンテンツ数は12万以上でU-NEXTの次に国内トップクラスです。J-POPアーティストのライブ生配信やMVなどの音楽コンテンツ、アニメの積極的な配信も魅力です。音楽ジャンルがほとんど(特にavex)なので、ライブ映像やカラオケなどを楽しみたいという人とは相性の良いサービスです。

メリット

  • 料金が格安
  • dTV限定のオリジナル動画アリ
  • 動画のダウンロード・オフライン視聴アリ
  • 1つの契約で5台までデバイス利用登録が可能
  • 音楽ジャンルに強い

デメリット

1契約で5台まで視聴できるものの、同時再生ができません。つまり、自分がスマホで視聴しているときに、家族や同居人は動画を視聴することができません。

dtvで配信されている作品の一部

・月額料金:500円(税別)
・総コンテンツ数:12万以上
・画質:SD/HD/4K
・個別課金(PPV):あり
・無料お試し期間:31日間

6位:dアニメストア

アニメが好きな人には、「dアニメストア」が非常におすすめです。月額400円(税別)という驚愕の安さで、3,100作品以上が見放題になる国内最大のアニメ配信サービスです。dTV同様、ドコモユーザー以外も利用できますのでご安心下さい。懐かしのアニメはもちろん、放送中の最新アニメ、アニソンやアニメが舞台のミュージカルも豊富。リクエストフォームからは、追加してほしいアニメをリクエスト可能です。

メリット

  • 月額料金が格安
  • dポイントが貯まる
  • 3,100作品以上
  • ドコモのケータイ以外もOK
  • ダウンロード機能アリ
  • スマートフォン・タブレット・パソコンも対応

デメリット

dアニメストアは月額400円(税抜)でほぼ全てのコンテンツが無料で楽しめますが、一部レンタル作品があります。レンタル作品は視聴期間が決まっており、さらに別途追加料金が発生してしまいます。しかし、月額400円(税抜)という安さなので、黙認できる範囲でしょう。

dアニメストアで配信されている作品の一部

・月額料金:400円(税別)
・総コンテンツ数:3000作品以上
・画質:SD/HD/フルHD
・個別課金(PPV):あり
・無料お試し期間:31日間

7位:Paravi

「Paravi」は、2018年4月に新しく誕生したばかりの動画配信サービスです。TBSやテレビ東京などで放送された過去の名作ドラマ、バラエティ、アニメ、映画がパソコンやスマホで視聴できて、放送中の最新作も見逃し配信で視聴できます。特にTBS、テレビ東京、WOWOWの国内ドラマは超豊富です。

メリット

  • 国内テレビドラマが充実
  • 放送中のドラマの見逃し配信
  • ダウンロード機能アリ
  • 独自配信のコンテンツが多い
  • バラエティ、音楽、アニメ、スポーツ、報道・ドキュメンタリー、ライブ配信、ラジオ番組アリ

デメリット

他の動画配信サービスに比べるとコンテンツが少なく(役8000作品)、複数の端末での同時視聴に対応していませんので家族で利用したい場合は、不便です。個人で楽しみたい方は、存分に楽しめるサービスだと思います。

・月額料金:925円(税別)
・総コンテンツ数:非公開
・画質:HD
・個別課金(PPV):あり
・無料お試し期間:30日間

8位:Netflix

「Netflix」は全世界で1億を超えるユーザー数(国内会員数は非公開)を誇る動画配信サービスです。2015年9月に国内でも提供スタートし、海外ドラマの種類や質は豊富です。Netflixのオリジナル作品もあり、標準画質 (SD)、高画質 (HD)、超高画質 (UHD 4K) の3つに対応していて、高画質での動画視聴が可能です。

メリット

  • オリジナル作品が豊富
  • 4K対応アリ
  • おすすめ機能が有能
  • 動画をダウンロードした場合オフラインでも視聴できる
  • 同時視聴可能(スタンダード2つ、プレミアム4つ)

デメリット

Netflixは基本的にアメリカ合衆国の配信事業会社が提供しているサービスなので、日本の作品は豊富ではなくて、オリジナル作品も海外の作品が多いです。海外の作品&日本の作品も観たい方は、断然Huluをオススメします。料金も3択ありますが、さほど安くはありません。おすすめ機能に関しては、あまり自分の好みではない作品もおすすめ一覧に出てくることもあって、賛否評論別れる機能です。無料トライアルサービスも2019年12月3日に終了しています。

・月額料金(税別):800円(SD)/ 1200円(HD)/ 1800円(4K)
・総コンテンツ数:非公開
・画質:SD/HD/4K
・個別課金(PPV):なし
・無料お試し期間:なし

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました