富士山で滑落の遺体がTEDZU(テツ)さんだったとほぼ確定!その理由について解説!

TEDZUさんの顔写真 芸能・有名人

TEDZUさんが富士山から滑落した10月28日から間もなく10月30日に須走口7合目で遺体が発見されていましたがその遺体がほぼTEDZUさんの遺体だったことが判明しました。

 

まだ正式にニコニコ生放送主のTEDZUさんの発表されていませんが今回は、あの遺体がTEDZUさんだという確率が高い理由や落ちた時の状況を解説します。

 

TEDZUさんの顔写真

 

ネットでの通称と本名が一致

「TEDZU」とは彼のインターネットでの通称だったようですが読み方は「テツ」だったそうです。

 

そして富士山須走口7合目で見つかった遺体は東京都新宿区在住の男性、塩原徹さんで、年齢は47歳。原因は滑落による損傷死と静岡県警は11月12日発表しました。

 

この塩原「徹」という読みはよっぽどの当て字でない限りおそらく「てつ」だと思います。

 

よって今回静岡県警が発見した遺体はほぼニコ生主のTEDZUさんで間違いないと思います。

 

遺体は損傷が激しかった

静岡県警は塩原徹さんの亡くなった原因を滑落による損傷死と発表していましたがその「損傷死」とはおそらく身体がバラバラになっていて酷い状態のことを指します。

 

今回塩原徹さんの身元判明まで少し時間がかかっていましたがそれの原因もあると思います。

 

山から滑落するのがどれだけ危険なのかはこちらの動画を観れば一目でわかると思います。

 

 

こちらの動画の人は最終的に傾斜が緩やかになって滑落が止まり生き残っていますが雪がクッションになってくれていたのが大きいです。

 

しかしTEDZUさんが滑落したのは富士山でした。この動画のようにはいきません。

TEDZUさんが滑落した場所

TEDZUさんは富士山の頂上付近で滑落しています。

 

ちなみにTEDZUさんが滑落した場所のストリートビューはこちらです。

2013年7月撮影のストリートビューなので雪は積もっていませんが凄い岩肌です。

出典:Google Maps

 

そして下の図の緑の線が入っている七合目辺りで遺体が発見されたということです。

富士山の解説

 

TEDZUさんが滑落したのは10月28日なので頂上付近は雪が積もっていたとしても下にいくにつれて徐々に岩肌が見えてきてそこで遺体が損傷したんだと思います。

 

富士山の岩肌の上を滑落するなんて考えただけで恐ろしいですね。

 

ネットの反応

コースさえ間違えなければ生きてたのに・・・

 

なぜあの時期に登ったの?

 

優しい人だったのに残念・・・

 

年齢は40歳じゃなかったのか。

 

軽装備だったし何故あんな無謀なことをしたの?

もしかして自殺願望があったのでは。

 

落ちる時のあの映像はトラウマ・・・

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

遺体の身元がTEDZUさんだと判明して悔やむ声もありましたが、やはり無謀なことをした彼の自業自得だという人も多かったです。

 

確かに自業自得ですが、彼は富士山でドリンクを配ったり優しい一面があったのでそんな人を亡くすとやはり心が痛みますね。

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

今回はここまでとなります。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました