伊藤歩のスワロー画像集!スワロウテイルの頃にヌードを披露していた!?

伊藤歩さんの顔写真 芸能・有名人

伊藤さんが所属する芸能事務所のサイトの問い合わせ窓口に、「殺したいくらい嫌い」「手の甲にフォークを思いっきり突き刺しちゃう」などとメールが届いた事件で有名になっている伊藤歩さんですが彼女の出演作、「スワロウテイル」での彼女が可愛すぎると話題です。

 

しかもそのスワロウテイルでは伊藤歩さんはヌードシーンもやっていました。

 

今回はそんな「スワロウテイル」での彼女の可愛すぎる画像や映像を集めてみました!

 

伊藤歩さんのプロフィール

伊藤歩さんの顔写真

伊藤 歩(いとうあゆみ)
生年月日:1980年4月14日(39歳)
出生地:日本・東京都
身長:166 cm
血液型:A型
職業:女優
ジャンル:映画・テレビドラマ・CM
活動期間:1993年
事務所:セブンス・アヴェニュー

引用:Wikipedia

 

スワロウテイルとは?

『スワロウテイル』は、1996年9月14日に公開された岩井俊二監督の日本映画。
主演は三上博史、CHARA、伊藤歩。架空の歴史をたどった日本にある街を舞台に移民達を描いた作品で、登場人物達が日本語、英語、中国語(そして、それらを混ぜた言語)を話す無国籍風な世界観となっている。また、種田陽平による美術もその世界観に視覚的な説得力を与えており、実際のロケ地も海外・日本などめまぐるしく変わったと言われている。作中で小学生が偽札を行使するシーンが問題となり、映倫のR指定となった。映画と前後して、岩井俊二による同名の小説が発表されたほか、作中のバンドYEN TOWN BAND名義のサウンドトラック『MONTAGE』が発売された。

引用:Wikipedia

 

 

この作品に伊藤歩さんは「アゲハ」という名前で出演しています。

アゲハ役の伊藤歩さん

アゲハ – 伊藤歩
娼婦の母親を持っていた円盗二世。母親がドラッグの密売に手を出したために円盗の上海流氓に殺害され、その後大人達をたらいまわしにされた挙句グリコ達の元で働くことになる。グリコとフェイホンが離れていく中、偽札を使って幸せを取り戻そうとする。

引用:Wikipedia

 

予告編はこちら!

 

予告編から観てわかるように怖そうな映画ですが意外と怖くないという声もありました。

 

この映画を観てネットの反応

意外と怖くなかった、思っていた映画と違った。

 

岩井俊二の最高傑作。

 

一見とっつきにくい映画ですが意外とすんなり観れる映画です。

 

伊藤歩のヌードシーンが最高だった。

 

この映画は二回観ようとは思わない。

 

チャラの曲がよかった。

 

伊藤歩のヌードシーン

伊藤歩のヌードシーンは本編で観れます。

 

R18指定なので18歳未満の方は観ないようにしてください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回は映画、「スワロウテイル」での伊藤歩についてでした。

 

とてもきれいな女優さんなのでこれからも頑張って欲しいですね!

 

今回はここまでとなります。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました