有田哲平が太った原因は病気?精神病の副作用だった?衝撃の理由が明らかに!

芸能・有名人

今、お笑い芸人のクリームシチューの有田鉄平さんが太りすぎだと話題になっています。

 

 

 

ネットでは様々な理由が憶測されていますが、よく調べてみると有田さんには様々な秘密がありそうです。

 

今回はそんな有田さんが激太りした理由をネットの情報をもとに調査してみました!

 

有田哲平が激太りした画像

 

 

 

 

上の画像は2019年11月25日放送された『しゃべくり007』にて出演者の有田哲平さんです。

 

見てわかるように明らかに顔がふっくらされているのが分かります。

 

しかも無精ひげを生やしているので少し汚い印象になってしまっています。

 

ネットではこの姿がとろサーモンの久保田さんに激似だという声もありました。

 

これは太っているのかただ単にむくんでいるのかは服を着ているので分かりませんがおそらく太っているし顔もむくんでしまっているんだと思います。

 

太った理由は抗鬱剤などの精神薬の副作用

ネットでは有田さんが太った理由が精神薬の副作用だと推測されていました。

 

確かに抗うつ剤は副作用として太ってしまうことがあるそうです。

 

古くからある三環系抗うつ薬は様々な物質に影響するため、副作用が全体的に多いです。便秘・口渇・ふらつき・眠気・体重増加などの副作用が目立ちます。

引用:元住吉こころみクリニック

 

この様に精神科医も抗うつ剤には体重増加の副作用があると言っています。

 

しかし有田さんはテレビで観る限りそんなに鬱な人には見えないですが私たち視聴者はタレントの裏を殆ど知らないですから可能性はなくはないですね。

 

今までここまで激太りすることのなかった有田さんですから何か理由があるはずです。

 

ただ単に食べ物で太ったとしても食べ過ぎるのには精神的な影響も大きいですからね。

 

育毛剤の副作用

次にあったのは育毛剤の副作用です。

 

実際に有田さんはハゲであることを自分で認めているしそれで笑いをとっていますからね。

 

有田さんは現在48歳で薄毛の進行が来てもおかしくない年齢ですから育毛剤を使っている可能性は十分にあり得ます。

 

実際に育毛剤を使うと太ってしまうことがあるようです。

 

育毛剤はホルモンに影響を与えることがあるようでその影響で太ってしまうこともあります。

 

しかも、ミノキシジルという成分の入った育毛剤を使用している人はむくみが出たりすることがあるそうです。

 

有田さんは顔がむくんでいましたのでミノキシジルの副作用かもしれませんね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

有田さんが急に髭を生やしたり顔がむくんでいたりと今何かと話題になっていますが、何かの病気や悪いものを摂取していたりとかではあって欲しくないですね。

 

ファンの方や視聴者のためにも元のシュッとした有田さんに戻ってもらいたいものです。

 

ネットでもあのヒゲを辞めてほしいという声もありました。

 

やはりいくら芸能人でも50近いと身体の調子や見た目をキープするのは難しいのでしょうか。

 

他の芸能人の方々も50を過ぎた辺りから急激に老け込む人が居ますからね。

 

今回はここまでとなります。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました