鎮座DOPENESSこと矢野秀介が起訴されていた!ネットの反応も紹介!

芸能・有名人

11月3日に東京都内で行われたイベントで、アレ所持の現行犯で、ラッパーの「鎮座DOPENESS」こと矢野秀介被告が逮捕され、その後起訴されていたことがわかりました。

 

 

今回は起訴されてからの彼についてやアレ以外のをやっている可能性、ネットの反応も紹介します!

保釈されてすぐにTwitterを更新している

矢野さんは所持で逮捕された後、一か月以内で保釈されていますが留置されている間はTwitterを更新していませんでした。

 

実際に11月の2日に投稿したツイートでしばらくツイートが止まっています。

 

 

このツイートをした日は丁度逮捕される一日前です。

 

そこから矢野さんのTwitterの更新はしばらくなくなりました。

 

しかし24日経った11月26日にまた新しいツイートをされています。

 

 

実際に逮捕後23日以内に起訴・不起訴は決まるので矢野さんは保釈を認められ社会に出てきてすぐTwitterを更新していることになります。

 

保釈されているということは国にお金を預けているはずです。

 

矢野さんはその後も何事もなかったかのようにツイートをされていますが、こうなることは分かっていたでしょうね。

 

アレ以外の物はやっている?

矢野さんは今回の逮捕でアレ以外にもやってそうだという声がありました。

 

ですが、今の所彼がアレ以外の物をやっているという裏付けはございません。

 

失礼ですが、確かにやっている思われてもしょうがない感じの方です。

 

アレだけならまだマシなんですけどね。

ネットの反応は?

 

 

 

 

鎮座DOPENESSのプロフィール

鎮座DOPENESS

本名:矢野秀介

生年月日:1981年3月29日(38歳)

出身:東京都調布市

職業:ミュージシャン・ラッパー・シンガーソングライター・作詞家

引用:Wikipedia

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

鎮座DOPENESSには沢山のファンがいらっしゃるのでこれからもその素晴らしい音楽センスで頑張ってもらいたいですね!

 

今回はここまでとなります。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

 

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました